スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★第2回男子厨房の会★

2010/10/28 (木)  カテゴリー/おもてなし

2010+10+12+074_convert_20101027112035.jpg2010+10+12+072_convert_20101027111835.jpg2010+10+13+061_convert_20101027161841.jpg
2010+10+12+077_convert_20101027112647.jpg2010+10+12+080_convert_20101027112402_20101027125954.jpg2010+10+12+087_convert_20101027113103.jpg
2010+10+13+065_convert_20101027164250.jpg2010+10+12+090_convert_20101027113235.jpg2010+10+13+050_convert_20101027153929.jpg
2010+10+12+096_convert_20101027114747.jpg2010+10+13+053_convert_20101027154322.jpg2010+10+12+092_convert_20101027113843.jpg
2010+10+12+094_convert_20101027114611.jpg2010+10+12+097_convert_20101027115015.jpg2010+10+13+068_convert_20101027165638.jpg
2010+10+12+101_convert_20101027115308.jpg2010+10+13+058_convert_20101027155908.jpg


10月23日土曜日、第2回男子厨房の会が開催されました
前回の男子厨房の会で懲りちゃうのでは!?と思いきや
楽しかったのか自信がついたのかリベンジしたかったのか
お料理に目覚めたのか・・・・・第2回が実現しました
しかも、グレードアップした会となりました~
男子厨房の会メンバーはいつもの(笑)Y家、N家、野球部後輩くん。
そして今回、Nご夫妻、くぅーの弟くんが参加
大人10人、子供3人の大所帯パーティになりました

パーティの様子、ワインのコメントは
”続きを読む”をご覧くださ~い!
・・・長いです



2010+10+12+074_convert_20101027112035.jpg

プチトマト飴。
プチトマトに飴が絡めてあって、バジルの葉が
それぞれついてます。
ポップな感じで可愛いですよね~

2010+10+12+072_convert_20101027111835.jpg

チーズの包み揚げ。
器用に巾着を作って揚げてあります

↑のプチトマト飴とこのチーズの包み揚げの2品は
野球部後輩くんの手づくり。
細かい作業が綺麗でビックリ~
くぅーにはちょっと無理な細かい作業です
くぅーは意外と短気なので

2010+10+12+077_convert_20101027112647.jpg

えび、アボカド、ゆで卵&グレープフルーツのサラダ。

月曜日のおもてなしのときに、へーちゃんが作ったサラダを
とても気に入ってくれて、くぅーがチャレンジしたもの。
サラダですから、切って混ぜ合わせるだけなんですが
意外と手がかかりますよね~
くぅーはグレープフルーツを剥くのに四苦八苦してました
15房くらいでよかったのに、ちょっとした思い込みで
丸々2個分剥いてました

2010+10+13+061_convert_20101027161841.jpg

エティエンヌ・ソゼ
ブルゴーニュ・ブラン 2006


ブルゴーニュの白ワインの造り手と言えば、ルフレーブとソゼ。
フレンチレストランで人からご馳走になる時に、この2人を覚えておけば
「おっ、出来ますねそれならちょっといいやつを開けましょうか」
となります・・・というのは大げさですが、
ピュリニー・モンラッシェの雄、ソゼの、しかも2006年という近年では
随一のビンテージです。
これから作る料理の手順のおさらいで頭が一杯であまり味わえませんでしたが、
抜栓直後から蜜のニュアンスと酸のバランスの取れていて、
ハーブやナッツ類の香りを感じる奥行きのある一本でした。
グレープフルーツのサラダやマリネにはばっちりの相性でした
もう少し価格が下がるといいのですが・・。

2010+10+12+080_convert_20101027112402_20101027125954.jpg

いきなりのバースデーケーキ
実はこの日、くぅーの一ヶ月遅れの
サプライズお誕生日祝いをしました~
くぅーのお誕生日は食いしん坊やのお宮参りに行ったりで
お祝をしてあげられなかったので・・・・。

何も知らないくぅー。
急に部屋の電気が消えてロウソクがついたバースデーケーキが
自分の前に
ビックリ&喜んでくれて大成功
みんなからのメッセージカードを渡しました。

計画に協力してくださったY家、N家、後輩くん、
そして、いきなりつき合わせてしまったNご夫妻、
どうもありがとうございました
みなさまのおかげで、くぅーも私も心に残るお誕生日祝いと
なりました


2010+10+12+087_convert_20101027113103.jpg

きのこのマリネと人参のマリネ。
人参のマリネはY家より。
きのこのマリネはくぅーが。

マリネはさっぱりしていて、白ワインにも合うし
パーティでは間にいただくと箸休めにもなりますよね。

2010+10+13+065_convert_20101027164250.jpg

ドメーヌ・デュジャック
モレ・サン・ドニ 2004

くぅーがワイン道に引き込んでしまった友人が持参してくれたワイン。
デュジャックらしさを潰してしまわないように、数日前から預かっていました。
デュジャックと言えば「流麗」「澄んだ」など、
とても清純な形容詞が並べられる造り手です。
一方、モレ・サン・ドニと言えば「筋肉質」「土っぽい」など、
力強い形容詞が並べられるテロワールです。
その両者がどう表現されるかという視点で飲むと、
モレ・サン・ドニのブドウ畑に吹く風を感じたかの様でした
(写真でしか見たことないけど・・(苦笑))
ちょっと大袈裟ですが、ワインに引き込まれた人にはその1本から、
他の人には分からない感覚を感じ取れるようになります。
まぁ、妄想かもしれませんが(笑)、そのイメージは
結構誰もが一致するのです。
凝集感には欠けますが、果実味と温かい大地を感じ、
複雑な余韻のある、飲み頃に入った素晴らしい村名ワインでした。
通常は~ペール・エ・フィス(父と息子)となるところが、
デュジャック フィス・エ・ペールとなっていて、
一代で名を馳せた父親から、2000年頃より立派に息子の代へ
引き継いでいっており、人の繋がりも感じるワインになっています。

2010+10+12+090_convert_20101027113235.jpg

紫いものポタージュ。
甘いお芋のポタージュ。

どんだけ~ってくらい寸胴鍋で作ってましたが
なんと!完食していただきました~

途中、お替りいかがですか~と
くつろいでいる女性陣のところへ
(男子厨房の会がやってくれてますから、
女性陣は食べるの専門です
寸胴鍋ごと持って来たNくん。
キャンプかっと突っ込んでしまいましたが
まぁ、こういうところが男子厨房の会の面白いところ

2010+10+12+096_convert_20101027114747.jpg

エビのガーリックオイル煮。

ガーリックオイルの太陽のような黄色と
エビの赤色が綺麗ですよね。
これはエビだけでなく、ガーリックオイルを
パンにつけていただくと美味しかったです

2010+10+12+092_convert_20101027113843.jpg

パンは、ハード系のパンが美味しい
”パン・ストック”のパンです。
へーちゃんもお使いに行って買って来たんですが
Nご夫妻からも差し入れていただきました。
近所に何件かパン屋さんがあるのに
同じパン屋さんとは~
やはり、美味しいパンはリピートしたくなりますよね

2010+10+13+050_convert_20101027153929.jpg

ジャン・プラ
YAE

ラングドック・ルーションのシラー、グルナッシュをベースとしたワイン。
牛タンステーキをつまみ食い(味見?)して、急遽予定を変更して
先に出すことにしました。
2004、2005、2006年をブレンドしてリリースされたワインで、
「2005年の力強いタンニンを2006年の豊かな果実味と・・」などの
宣伝文句が並びますが、要は、長所と短所のあるそれぞれの年の
ブドウを合わせると、たまたま長所が引き立ったいい1本に仕上がった
というところでしょうか。
予想通りK*mamaさんの好みにもあったようでした。
年に1~2本あるかないかのヒットしたデイリーワイン(1300円くらい)で、
何度もリピートしています

2010+10+13+053_convert_20101027154322.jpg

ポール・マス
トワペー・エ・オウモン 2008

これも、去年何度もリピートしたデイリーワインです。
某ワイン雑誌での旨安ワイン特集で見事1位に輝いた1本です。
メルロー主体でボルドータイプが好きなにもお勧めです。
以前飲んだときより少し固かったので、数時間待った方が
良かったのかもしれませんが、30分くらいで空いてしまっていました・・

これら2本はシンプルな肉料理には間違いなく合います。
個人的な印象ではありますが、この手の旨安ワイン達は
出来不出来に少しムラがあって「たまたまこの年の出来が良かった」
ということがあるので、ビンテージまで注意して購入する必要があります

2010+10+12+094_convert_20101027114611.jpg

牛タンステーキ。
あの、どどーんとあったお肉。
一部は牛タンステーキとなりました。
くぅーは仙台で一度牛タンステーキを食べて以来、
いつか自分で作って食べたい!と思ってそうです
厚くカットして焼いてから食べやすくカットしてあります。
塩は地中海の天日塩を使用

プリプリの食べ応えで美味でした~。

2010+10+12+097_convert_20101027115015.jpg

こちらはN家より。
おからのキッシュ。

コッテリしすぎず、でもおからっぽくなくて
美味でした!
ヘルシーで美味しいっていいですよね☆

2010+10+13+068_convert_20101027165638.jpg

ドメーヌ・ジャック・カシュー
エシェゾー 2002
いよいよ真打ち登場です。
くぅーとお友達はこのワインを
「ワインの神様から頂いたワイン」と呼んでいます。
何故かと言いますと・・
5月に食事会をした時にくぅー酔っぱらって最後に出したのが
ジャック・カシューのエシェゾー2007。
このワインをブラインドテイスティングさせられたワイン友達が導いた答えが
「エシェゾーの2002」。
ワインの神様はこのやり取りを聞いていたのでしょう。
「おいおい、2002年はこういう感じなんだよ」と教えるかのごとく、
この1本をくぅーに与えました。
くぅーが今年の7月に、仕事のお手伝いに行った時にお土産で頂いてきました
(お手伝い先はクウネルのワイン師匠)。
世の中に何万本もあるワインの中から、何でまたこの造り手のこの畑の
このビンテージが用意されていたのか・・・・・。
ラベルを見た時の衝撃が伝わりますでしょうか?

華やかな畑のワインを力強いワインを造る造り手が造っているので
(デュジャックのモレ・サン・ドニと逆の形)、
何か似たニュアンスを感じる出来になっていました。
しかし、さすがは優良ビンテージの特級。
そこから先の広がりは一歩先をいっていました。
黒い果実の力強さとスミレのような花の香りが素晴らしかったです
ワインの神様ありがとう

2010+10+12+101_convert_20101027115308.jpg

そして、こちらがくぅーが必死の思いで
数日かけて作った”牛タンの赤ワイン煮”です。

そりゃあもう、手を抜くことなく必死で作ってましたよ
水曜日に取り寄せた牛タンが到着。
解凍を開始。
木曜日の朝、早起きして牛タンを赤ワイン、香味野菜に漬け込み。
赤ワイン1本使いきり
金曜日の夜、圧力鍋で牛タンを柔らかくなるまで煮込み
さらにデミグラスなどなどを入れて煮込み。
朝方までかかってましたよ。
(へーちゃんは、お先に~と言って寝てしまいましたけどね
当日も朝から煮込み、煮汁を一緒に煮込んだ香味野菜を
潰しながら濾して、さらに煮詰めトロトロに。
いただくときは、お肉をスライスしてから
赤ワインで軽く煮詰めなおしてから、煮詰めたソースと一緒に。

このくぅーの頑張りようには、呆れるくらいに感心しました
お肉はもちろん、ソースも一滴も残さず
パンで拭っていただきました~

くぅーは時々、「赤ワイン煮が食べたい」と言いますが
作るのが大変なので、却下してるへーちゃんです。
今回、作りながら「もう、赤ワイン煮が食べたいなんて言わないっ
ってつぶやいていました

2010+10+13+058_convert_20101027155908.jpg

シャトー・ラグランジュ 1997
お中元で頂いたけど飲まないからとプレンゼントされた1本。
くぅーの元にはワインが集まります(笑)。
数年間放置されていたので、暑さでやられているかと思いましたが、
生きていました
完全に熟成していて、飲み頃のピークを越えかけたところ。
タンニンが丸くなって、口の中で溶けて消える綿菓子のような
優しい1本になっていました。
パーカーさんは「私の好みでない」と酷評していましたが、
人の好みはそれぞれですね。

この後、〆の炭水化物にY家作の
きのこの炊きこみごはんがあったのですが
思わずペロリと食べちゃって・・・・・
写真を撮り損ねました
ゴメンナサイ
季節の炊きこみご飯は嬉しいですよね

そして、デザートはバースデーケーキとコーヒー。
あと、お土産に~とへーちゃんが作った
バターを使わない”ごぼうと人参のパウンドケーキ”があったんですが
すっかり写真を撮るのを忘れてました

男子厨房の会、女性陣はおしゃべりしたり
子供の相手をしたり
ゆっくりさせていただきました~
もちろん、お片づけも男子厨房の会で済ませていただき・・・・。
へーちゃんなんて、食いしん坊やは誰かがみててくれたので
食いしん坊やのお世話も男子に任せて手ぶらでゆっくり~。
いやいや、楽しい会でした~!!
第3回・・・・あるのか!?懲りたかな!?



「へーちゃんのおうちごはん」に来てくださって
どうもありがとうございます
コメント大歓迎で~す

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!

↑ぽちっと応援お願いします☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんばんは
 
おつかれさまでした。
すごいワインの消費量、料理達!
素敵な仲間と楽しい会だったでしょうね ♪
 
牛タンって下ごしらえからするとなかなか
大変ですよね…料理教室で経験がありますが
なかなかえぐい作業でもあったような 笑
その時はシチューの素を使ったけど ^^; 
色もキレイでいいな~。
  
人を自宅に招くのは、準備もあるし気疲れもしますが終わると、
また開催しよう!と思えるのは、喜んでもらえるからなのでしょうね~。

はなうさ | URL | 2010/10/28 (木) 20:52 [編集]

へーちゃん、こんにちは♪

すごいっ!!
この一言です^^
「へーちゃんのお家で男子厨房の会っていうのが開催されたんだよー」
と経緯を話したら、
「俺だったらカレーとシチューかな。」ってナス嫌いの人が。。。(汗)

キャンプかっ!って話よね^^;
そんなワケで夫婦揃ってへーちゃんブログを拝見させていただきました♪
類は友を呼ぶ、って言うのか、
皆お料理上手な人が多いんだねー^^
トマト飴や巾着、しかもおからを食材で使ってお料理するなんて、
ホント感心しきりですっ☆

くぅーさんの赤ワイン煮も、めちゃくちゃ美味しそう♪
何日も前から仕込んでいたなんて、
ホントにいい旦那さん&パパさんだぁー。
ちなみに。
ナス嫌いの人は、へーちゃんブログを見ながら、
「美味しそー、美味しそー。」を連呼してました^^;

くっきー | URL | 2010/10/29 (金) 13:34

先日はまたまた素晴らしい時間をありがとうございました。
いつもクールでダンディなくぅ~さんが、ちょっと照れたような表情で喜んでくださっていたのがとってもうれしかったです(*^^*)そして、お二人の愛情の深さに憧れ・・・みんなが幸せな気持ちになる、最高の夜でした!!

それに、一生懸命に何日も(構想を含めると何カ月も?)かけて段取りを組んだり手の込んだお料理や当日のお持て成しをしてくださったくぅ~さんには感謝してもしきれません!
そんなくぅ~さんの周りで、お手伝いをする男子たちがワイワイとても楽しそうでまるで男子寮のようでしたねぇ♪大笑いしながら撮影班に回った女子でした(^^)

それにしても、尊敬する大先輩方の影響って「大」ですね・・・
あれから、驚くことに。「あの」うちのダンナがちょっとだけお手伝いをしようとしてくれるようになったんですよ~!!ミラクルです。
みなさん、頼りになるだけでなく本当に家族思いの優しい旦那様たちばかりで・・・
そんな先輩の後ろ姿を見て後輩たちは仕事面だけでなく私生活や精神面でもぐんぐん成長させていただいているんだなあ!
と、本当にありがたい気持ちでいっぱいです!

どのお料理もぺロリと食べてしまうほど美味しかったですが、度肝を抜かれたのはあの、牛タンのワイン煮・・・!本当に、私が今まで食べた中で一番美味しくて!どのレストランにも負けないレベルの高さだと思います。美味しすぎて、お言葉に甘えてオカワリした遠慮ない女子はこのワタシです(^^;)

次回の某ワイン会開催と女子ランチ会でお会いできるのを心待ちにしております♪
うきうき!!


k*mama | URL | 2010/10/29 (金) 18:56 [編集]

へーちゃん、こんにちは。

とっても素敵な楽しい時間をありがとうございました~☆
こうやってお料理やワインを見てると、あの日のおいしさがよみがえってきますね^^


当日はおしゃべりに夢中だったので、ワインコメントゆっくり読ませてもらいました♪
やっぱり個人的にはメルローとかが好きみたいですが。
だんなはブルゴーニュもあんな香りがするんだね~とちょっとお気に入りみたいでした。

へーちゃん、くぅーさん。
そして、ご一緒させて頂いたみなさん。
これといって何も食べ物を持たず、食べるばかりで参加させて頂いて。
どうもありがとうございました!

シクラメン | URL | 2010/10/30 (土) 16:09

ハロウィンのお菓子美味しかったです。

ご無沙汰しています。パカレです。
ずいぶんと肌寒くなりました。職場では風邪が流行りつつありますので、ご注意ください。

ハロウィンのお菓子、美味しかったです。
ありがとうございます!いつも頂いてばかりで恐縮です。

うわさの男子厨房の会、すごいですね!
男子のみなさんの器用さとセンスには到底敵いませんが、皿洗い担当が必要な時はいつでも駆けつけますよ(笑)

では、ボジョレーを楽しみにしています。

パカレ | URL | 2010/11/01 (月) 20:17

◆はなうささんへ◆

はなうささん、こんにちは。
今回も男子ががんばってくれたおかげで
楽チン&楽しい会でした♪
翌日に空いたワインのビンを眺めて
よく飲んだな~と感心しちゃいましたー。
・・・・私は飲めなかったんですけどね(涙)
確かに下ごしらえからすると、怖いかも~。
今回お取り寄せした牛タンは綺麗にされた状態だったから
すぐ調理にかかれたようですよ。
赤ワイン1本使った赤ワイン煮ですし、
これだけ大きな牛タンで、野菜もしっかり煮込んで濾してるし
美味しくないわけがないですよねー。
美味しいのに気軽に作れないのが残念・・・・。

お客様をお招きするのって、準備や片づけが大変なのはありますが
定期的に来てくださると、部屋が片付きます(笑)

へーちゃん | URL | 2010/11/03 (水) 13:01 [編集]

◆くっきーさんへ◆

くっきーさん、こんにちは!
カレーとシチューだったら、私もキャンプかっ!って
また突っ込んでたかも~。
でも、作ってもらっていただくお料理って
美味しいですから、カレーとシチューでも満足です☆
男子厨房の会!と張り切って作ってもらいましたし
お皿を洗ったり片付けたりと、ホント、よく働いてくれました。
でもね(笑)
お料理はさすがに一人ではできないんですよー。(バラしちゃう)
野球部後輩くんは、一人で作って持って来てくれたので
感心です☆
でも、他は奥様方の手が加わってるのであります。
だけど、それでも作るその気心がいいですよね~。

くぅーはどうしても一度作ってみたかったらしくて
私はあまりオススメしなかったのですが
がんばって作ってましたよ。
念願かなって美味しい赤ワイン煮ができたので
すごく満足していました。
でも、多分、赤ワイン煮はもう作らないでしょう(笑)
くっきーさんとは食べ物の好みが合うな~と思ってたけど
ダンナさまとも合うと嬉しいですねー。
いつか、くっきーさん家族とご一緒したいですね~☆

へーちゃん | URL | 2010/11/03 (水) 13:09 [編集]

◆k*mamaさんへ◆

こんにちは。
先日は、こちらこそ色々とありがとうございました!
くぅーはすごくビックリ&嬉しかったみたいですが
あまり大はしゃぎするタイプではないので、
その喜びが皆様に伝わったか心配していました(汗)
まぁ、みんなくぅーの性格はご存知の方々ですから
わかってもらえてたかな~。

ワインのことや食事会のこととなると
ずいぶんと前から楽しそうに悩むくぅーなのですが
今回はさらに数日前からお料理もしていたので
終わった後は充実感たっぷりに疲れていました(笑)
みんなでワイワイ洗い物をしている後ろ姿を眺めるのも
なかなか楽しいもんでしたね~♪

ダンナさん、お手伝いをー!!
素晴らしいですね。
このコメントを見たくぅーは男子厨房の会の成果が出てきた!
と喜んでいましたよ。
仕事も野球も私生活も、持ちつ持たれつで
楽しく仲良くやっていけるといいですよね。
こうやって福岡に同じ時期に居ること自体、
素晴らしいご縁だと思います。

牛タンの赤ワイン煮は以前からレシピを参考にさせいただいてる
レストランのシェフのレシピなんですよ~。
やはりプロのレシピですから、美味しさも家庭料理の域を
超えていましたねー☆

ランチ会の予定を立てなくては!ですね。
今度は食いしん坊やがギャン助さんじゃないといいのですが・・・・・。

へーちゃん | URL | 2010/11/03 (水) 13:20 [編集]

◆シクラメンさんへ◆

こんにちは♪
先日は、こちらこそありがとうございました。
それに、昨日もありがとうございました☆
私やくぅーも、ブログのお料理の写真を見ては
思い出して、楽しかったね~と話しています。
今回は席の都合上、くぅーのワインウンチクが聞こえなくて
残念でしたね・・・・。すみません。
くぅーも男子厨房の会なので、色々とお給仕に回ることが多くて
なかなかゆっくりお話できなかったようです。
ブログのコメント、参考にしていただけると嬉しいです!

当日はいきなり、何の説明もせずにサプライズに
つき合わせてしまってすみません(汗)
でも、ダンナさまも楽しんでいただけてたようで
私もくぅーも安心しましたー!

へーちゃん | URL | 2010/11/03 (水) 13:25 [編集]

◆パカレさんへ◆

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
すっかり秋になりましたね。
風邪、持ち帰らないように注意しておきました。
ありがとうございます。

いつも、ちょっぴりのおすわけで申し訳ないのですが・・・・。
今回はすぐにかぼちゃだとわかってしまう味でしたね(笑)
男子厨房の会はまだ2回目ですが1回目に比べると
ランクUPしてるので、もし3回目があるとすれば
さらにランクUPが期待できるかもしれません。
・・・・その前に、一人で全部できるようになってくれると
いいのですが(笑)
今年のボジョレーの出来はどうなんでしょうね~。
私は飲めないので残念ですが、美味しい年であるといいですね♪

へーちゃん | URL | 2010/11/03 (水) 13:29 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。