スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹間会書作展★4周年記念特別懐石

2009/08/03 (月)  カテゴリー/未分類

2009 8 02 0012009 8 02 0042009 8 02 003
2009 8 02 0052009 8 02 0062009 8 02 007
2009 8 02 0092009 8 02 0102009 8 02 013
2009 8 02 0122009 8 02 008


土曜日、北九州で開催されていた「竹間会書作展」に行ってきました
以前、北九州に住んでいたときに通っていた書道教室の作品展です。
今は通えないので通信添削していただいてます。
今年は引越しとか諸々と忙しかったので出品はしませんでした。
なんせ・・・・出品というほど上達していないもので

書ってすごく個性が出るんですね。
いつも”無難”な感じになっちゃうへーちゃんなので
個性的な書を見ると刺激になります。
先生の作品はやはり見入ってしまいますね~。


芸術のあとは美味しいもの。
そう決まっているへーちゃんのおうち・・・・と言うわけではありません
いつもお邪魔している「日和庵」が7月で4周年を迎えられました

2009 8 02 014

今回はお祝いの気持ちも込めて
4周年記念特別懐石をいただいてきました

2009 8 02 0192009 8 02 0282009 8 02 030
2009 8 02 0332009 8 02 0372009 8 02 039
2009 8 02 0492009 8 02 0542009 8 02 056

どのお料理も、ものすごく美味しいです
素材の味がすごく感じられて、とても美味しいです。
物足りないとかしょっぱいとか固いとか柔いとか
もう何一つ不満が思い当たらないのです。
私たち2人にとっては完璧です。
それでいて毎回、すごく楽しませていただいてます。
だから遠くても行きたくなってしまうんですよね~。


お料理それぞれの写真は続きからどうぞ!!

2009 8 02 060
シルヴァン・カティアール
ヴォーヌ・ロマネ レ・スショ 2000


ワインはシルヴァン・カティアールという作り手の
ヴォーヌ・ロマネ  レ・スショ 2000
今回はメニューが懐石だったので、通して飲むならヴォーヌ・ロマネがいいかなぁと
くぅーが選んで持ち込みさせていただきました。

レ・スショはヴォーヌ・ロマネ村の1級畑の中でも一番大きな畑。
畑が大きくて色々な作り手がいるので、品質の落ちるものも
混じってしまうようですが、これは力強さと複雑さが同居していて
大当たり
実は3年ほど前に2本購入して、1本開けたのですが、酸が強くて、
バランスが悪い印象でした。
3年経つと変わるんですね~。
しみじみと実感
ただ、まだ若々しくて、さらに数年待って良さそうでした。
・・・となると、3本購入しないといけませんね
そんな財力ありませんけどねぇ

この4年間で、ラルロ、ドミニク・ローラン、ロベール・アルヌーと
有名な作り手のレ・スショを飲んできましたが、その中でも
1、2番を争う出来だったと思います
同じ区画のものをいくつか飲むと、区画は同じでも作り手によって
だいぶ個性が変わってくることを勉強出来ます

(writtend by くぅー)


是非、続きを読む、もお付き合いくださ~い


「へーちゃんのおうちごはん」に来てくださって
どうもありがとうございます
コメント大歓迎で~す

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!

↑ぽちっと応援お願いします☆




2009 8 02 015

乾杯はスパークリングで
くぅーは辛口、へーちゃんは甘口。

2009 8 02 024


今回は4周年ということで、食前酒がついていました。
ほのかにキャラメルのような香ばしい香りがしました。


2009 8 02 019
河豚のカルパッチョ 夏大根風味のソース

まずは冷たい前菜。
ここで河豚が出てくるのは、さすが下関ですよね~
身が締まってて美味しい!!
写真には写ってませんが、夏大根風味のソースが
柑橘系で爽やかですごくよく合ってて美味しかったです。


2009 8 02 026


生ハムを切り分けてくださってます。
切ってくれてるのはキャプテンですが、”切ってる手”での登場は
もう慣れたもので、ちゃんとポーズをとってくださいますよ~

2009 8 02 028
イベリコ豚の生ハム

脂の部分が甘くて美味しいんです。
お野菜ともとっても相性がよくって、パンと一緒に食べると
森の中にいるようですよ。
贅沢なハイキング!?


2009 8 02 032


日和庵のバケットは、とても美味しいです。
ついつい食べ過ぎてしまって、何度もお替りをいただいてしまいました


2009 8 02 023


早々に赤ワインも登場です。
開けるまでは、どうかな~ってちょっと不安そうだったくぅーですが
香りをかいで、顔がほころんでいましたよ


2009 8 02 030
本マグロと地鶏のテリーヌ ワインと香草の香りと共に


マグロと地鶏の組み合わせですが、喧嘩することなく
ちょうどいい感じで主張してきてくれます。
あ~。美味しい。


2009 8 02 033
季節の野菜の冷たいスープ コンソメゼリーと共に

スープはスイート人参のスープでした。
人参ってこんなに甘いのね!ってビックリするくらいです。
コンソメゼリーがまたいい感じにアクセントになっています。
へーちゃんもおうちでスープにコンソメゼリーを入れるようになったのも
日和庵で色々と教えていただいたからなんです。
お料理って足したり引いたり、そのバランスが大切ですよね。


2009 8 02 037
アワビのローストとゴボウスティック 
浅葱風味のコンソメソース


アワビです。
アワビですよ。
普段はこんなに大きなアワビを口にすることはないだろうな~って
しみじみと大切に味わいながらいただきました。
ゴボウスティックがこれまたすごく美味しかったです。
アワビの歯ごたえとゴボウの歯ごたえ。
アワビの海の香りとゴボウの土の香り。
海の幸、山の幸、一度に二度美味しいです。

2009 8 02 039
本日のグラニテ

下の層はグレープフルーツです。
上はエスプーマーで炭酸を入れてあるので
口に入れると、シュワシュワ~ってなります。
爽やかです。


2009 8 02 049
和牛ロースのグリエ
エシャロットとレモン風味のソース


メインは和牛ロース肉です。
食べ応えがある贅沢なお肉と優しいお野菜たち。
バターやソースで脂っぽいお肉の料理とは程遠いお肉の料理。
くぅーはじゃがいもに感激していましたよ。

日和庵のお料理教室で色々と習ったときのことを考えると
付け合せのお野菜にもきちんと手間隙をかけてあるから
美味しいんだな~って実感できます。

いつものことですが・・・・
メインを食べ終わると寂しくなります


2009 8 02 051



またまたキャプテンの登場です。
お忙しいのにポーズとっていただいて、ありがとうございます


2009 8 02 054
チーズ

数種類あるチーズの中から、くぅーはブルーチーズ。
へーちゃんはチーズはちょっと苦手なので、一番食べやすい
クリームタイプのチーズ。
パンに塗ってレーズンを乗せて一緒に食べると
ものすごく美味しかったです。

うわ~!クリームチーズレーズンパンや~!!(←きみまろ風)
と言ってたら、そのままや!!と突っ込まれました


2009 8 02 056
完熟マンゴーのクレームブリュレ
ヨーグルトのシャーベット


デザートはマンゴーのクレームブリュレです。
マンゴー!初めての組み合わせですが、やはりさすがですよねー。
美味しかったです。
ヨーグルトもぴったりで夏らしいデザートでした。
あっという間に食べちゃいました



2009 8 02 044

最後になりましたが、4周年おめでとうございます
シェフをはじめ、スタッフの皆様のご発展とご活躍を心よりお祈りいたします

日和庵に出会えてよかったな~と夫婦でしみじみと時間を
過ごしてきました。
お気に入りのステキなお店があるって、嬉しいことですよね。
さぁ!次に行ける日まで日々頑張らねば


2009 8 02 063


日曜日のお弁当。
日曜日は朝から仕事でそのまま泊りです。
前日の贅沢な夕食とは一転、牛丼弁当です。



「へーちゃんのおうちごはん」に来てくださって
どうもありがとうございます

アクセス数99999達成
100000キリ番を踏むのは誰かな~

コメント大歓迎で~す

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!

↑ぽちっと応援お願いします☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

レストランデート続きで良いですね♪
日和庵、行ってみたい場所です。
広島の実家に帰る途中に寄ってみたいな~。
あっ、運転があった・・・電車で行こう(笑)

鰻は柳屋に行きました♪
ハナダンが人生で食べた鰻の蒲焼で上位だ!!らしい・・・。
近所なので、毎週食べたがらないと良いけど(笑)

はなうさ | URL | 2009/08/03 (月) 23:01 [編集]

◆はなうささんへ◆

はなうささん、おはようございます。
そういえば、くぅーとお出かけ=外食で、他には出かけてないような(笑)
日和庵、是非是非行ってみてください。
お料理もお店の雰囲気も眺めのサービスもどれをとっても満足できると思います。
福岡からでもバスで1時間半ですから~。
下関駅には新幹線が止まらないからちょっと不便ですが
機会があったら行ってみてくださいね♪
はなだんさんに認められた鰻の蒲焼!
なんだか嬉しいです。
・・・・・でも毎週は確かに困りますね(笑)

へーちゃん | URL | 2009/08/04 (火) 10:00 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。